鉄板調教

  • ログイン
  • MENU

メンバーログイン

ログインID
パスワード

鉄板調教とは

ブログブログ

05/10(金)20:00【トレセン裏話-美浦発-】2019.05.10号

先週のNHKマイルCでは、桜花賞制覇からマイルGI連覇を狙って参戦したルメール騎乗のグランアレグリアが4位で入線も5着に降着となった。

改めてその場面を振り返ってみよう。“現場”は最後の直線コース。すでにアドマイヤマーズは抜け出しており、それに追いすがろうと各馬が必死の叩き合う。その時、馬場の中ほどを進んだルメール&グランアレグリアが外側に斜行。一瞬、ダノンチェイサーの進路が狭くなった。激しい叩き合いの中、ゴールにはグランアレグリアが4着、ダノンチェイサーが5着でなだれ込むも、審議の結果、走行妨害がなければダノンチェイサーがグランアレグリアに先着していたと認められ、グランアレグリアは5着に、ダノンチェイサーが繰り上がりで4着となった。

それはパトロールビデオを見れば明らかで、鞍上のルメールが騎乗停止になるのは当然として、騒然としたのがその制裁期間である。発表された処分は5月26日までの実効6日間。ルメールは3月の中山競馬でも4日間の騎乗停止を受けており、短期間での再三のラフな騎乗が続いたための加重制裁。これでルメール騎手はダービー当日に騎乗できないことになった。

ルメールで皐月賞を制覇したサートゥルナーリアには一体、誰が乗ることになるのか…。さらに、凱旋門賞での騎乗を布石として同日の目黒記念でコンビを組むことになっていたブラストワンピースはどうなるのか……という問題が発生したのだ。

当然、躍起となったのが騎手エージェント連中だ。もともとサートゥルナーリアはデビューからデムーロで3連勝。その彼に今のところダービーの騎乗馬がいないのだから、戻せばよさそうなものだが、皐月賞で乗り替えられたことでエージェントを変更したという経緯もあるため、恐らく実現しないだろう、というのがエージェント仲間の見方だった。それなら、短期免許で来日したばかりのレーン騎手なら今後に影響は少ないだろう…など、その日のうちに、いろんな噂が競馬サークルを目まぐるしく飛び交った。

そして、クラシック戦線のほうは皐月賞馬サートゥルナーリアのオーナーサイド(キャロットファーム)が火消しに走り、その日のうちに公式HPで『オークスのコントラチェックととともに、レーン騎手で調整中』と発表して落ち着きを取り戻している。レーン騎手は豪州出身の25歳。来日初週の4月29日にはメールドグラースに騎乗して新潟大賞典を制している。このド派手なデビューもあっていったんは沈静化したが、日本列島を大フィーバーに巻き込む「日本ダービー」の主役ともいうべき皐月賞馬の鞍上に、来日したばかりの名も知らぬ弱冠25歳の若手外国人ジョッキー、それもテン乗り…で、競馬ファンは納得するのか…という懸念が見え隠れするのも確かだ。

一方、ブラストワンピースについては、凱旋門賞挑戦を視野に入れての乗り替わりだったわけだが、仕方ないのでデビューからずっと乗り続けていた池添に戻すというのでは…という噂がまず先行した。そして「それでは池添騎手のプライドを著しく傷つけはしないか」とか、「いやいや、ヤツにそんなものはないよ。頼まれりゃ乗るさ」などと好き勝手な憶測も飛び交うかたちに。となると、オルフェーヴルの時と同じように、主戦ジョッキーが凱旋門賞には乗れないという事態を繰り返すことになる。9日はシルクホースクラブが正式に「目黒記念は池添騎手」と発表したが、その先、凱旋門賞挑戦となれば、果たして鞍上はどうなるのだろうか……注目されるところだ。

この一連の流れを見て感じたことは「日本の競馬関係者は、いつまでこんなことを続けるつもりなのか」という強い思いだ。大オーナーブリーダー主導の下で、使うレースが決まり、鞍上も決まっていく。つまり、競馬自体がひと握りの人間たちの思惑によって組み立てられるわけだ。

そんな競馬ばかりのどこに魅力があると言うのか。一部の人々にはいいだろうが、一般ファンはそろそろ白けムードになってきているのではないか…。こんなことばかりしていて、競馬人気に陰りがきたら誰が損をするのか。“ルメール事件”はその警鐘ではないかと思うばかりである。

 
【トレセン裏話】バックナンバーはこちら
【トレセン裏話】2019.05.03号
【トレセン裏話】2019.04.26号
【トレセン裏話】2019.04.19号
【トレセン裏話】2019.04.12号
【トレセン裏話】2019.04.05号
【トレセン裏話】2019.03.29号
【トレセン裏話】2019.03.22号
【トレセン裏話】2019.03.15号
【トレセン裏話】2019.03.08号
【トレセン裏話】2019.03.01号
【トレセン裏話】2019.02.22号
【トレセン裏話】2019.02.15号
【トレセン裏話】2019.02.08号
【トレセン裏話】2019.02.01号
【トレセン裏話】2019.01.25号
【トレセン裏話】2019.01.18号
【トレセン裏話】2019.01.11号
【トレセン裏話】2019.01.05号
【トレセン裏話】2018.12.21号
【トレセン裏話】2018.12.14号
【トレセン裏話】2018.12.07号
【トレセン裏話】2018.11.30号
【トレセン裏話】2018.11.23号
【トレセン裏話】2018.11.16号
【トレセン裏話】2018.11.09号
【トレセン裏話】2018.11.02号

HOME

↑