元騎手 坂井千明の『選軸眼』【2月28日(日)分】

NEW2021.02.27 更新
明日は中山記念と阪急杯が行われるね。
どちらも春のGI戦線の前哨戦になるから、レース内容を確認しないといけないね。

それでは明日の開催から推奨馬を3頭ほど取り上げさせてもらう。

===========
■中山1R「3歳未勝利」
◎13エアーレジーナ


前走はダートに切り替えて、一変した走り。ようやく走る条件を見出したね。その後はここ目標に入念な乗り込みを消化。1週前追い切りは攻め動く相手に優勢な伸び脚。最終追い切りは古馬を8馬身追い掛けて負荷を掛けたけど、追われる相手を馬なりのまま圧倒する切れのある伸び脚を見せていた。気持ちも入っており、前走からの上積みは十分だね。

===========
■中山5R「3歳未勝利」
◎9トーセンメラニー


乗り出して初時計は2月7日。そこでいきなり僚馬をちぎって見せた。その後の併せ馬でも常に優勢に動いていて、1週前追い切りは古馬に先着。最終追い切りも古馬と併せたけど、2馬身の追走から、直線は内からいつでも抜け出せる手応え。追われる相手に合わせてのフィニッシュとなったけど、追えば楽に突き抜けた勢いだった。立て直したことで馬体も、気持ちもフレッシュな状態。未勝利脱出も視野に入るね。

===========
■中山6R「3歳1勝クラス」
◎4ジュリオ


未勝利を勝って放牧へ。無理せず、馬の成長に合わせての帰厩となったけど、相変わらずの迫力ある好馬体。ポテンシャルは高く、まだまだ上を目指せる素材であることは間違いないだろう。2月10日に初時計。水曜は長めを乗って、日曜は坂路。週2本、きっちりと乗ってきた。1週前追い切りは6Fから追う意欲的な内容も、最後まで脚勢に乱れなし。最終追い切りは2頭を追い掛けて内に潜ったけど、促す程度で矢のような伸び。5F69秒1-1F12秒5も、数字以上の切れと威力を感じさせたね。トモの緩さがなくなり、フォームにもバネ。気合乗りも目立ち、2連勝が狙えそうだね。

===========

今回も中山競馬に出走する馬から推奨馬を3頭取り上げさせてもらったよ。
両重賞に向けて、しっかりと軍資金を稼いでもらいたいところだね。

コラム一覧

ログイン ID
パスワード
IDパスワードを次回以降入力しない
IDまたはパスワードを忘れた方 新規無料登録

こちらから無料登録をおこなってください